楽天ブラックカードに突撃!その結果は…?



楽天ブラックカードって知っていますか?

楽天カードは、
CMの「楽天カードマン」でもお馴染みの
かなり知名度の高いクレジットカードです。

今日はこの楽天ブラックカードに
突撃してみましたので、その手順と結果を
ご紹介していこうと思います。






楽天カードにブラックなんてあるの!?

そもそもの大前提ですが、
楽天カードのラインナップに
ブラックカードがあることに驚きました。

名前の通り、
楽天が発行しているクレジットカードで、
通常の楽天カードの他にも楽天ゴールドカードや
楽天プレミアムカードがあります。

しかし、実は、
ゴールドカードの上のプレミアムカードのさらに上に
「楽天ブラックカード」があったのです。

楽天カード公式サイトの
カード一覧では紹介されていない
まさに「謎のカード」とも言われています。

楽天ブラックカードは完全招待制で、
インビテーションが届かないと発行されないカードです。

しかもその招待基準や審査基準は
一切公開されておらず
謎に包まれたカードです。

そのせいか、
「日本最高峰のクレジットカード」とも呼ばれ
大変多くの人が必死に手に入れようとしています。



そして、さらに不思議なことに
楽天ブラックカードは完全招待制といいながら、
誰でも申し込みができるWEBページがあるのです。

それがこちら。

Rakuten Premium Club
楽天ブラックカード

ここからなら誰でも、
必要情報を書き込んで審査依頼を
出すことができます。

この行為を俗に「突撃」というのですが、
私も実際に突撃してみました。






突撃してみました

ブラックカード申し込みページはこんな感じ

真っ黒でいかにも、ブラックカードという
雰囲気を醸し出していますね。

ちなみに、カードのブランドは3種類

・MasterCard
・AmericanExpress
・JCB

国際ブランドで世界シェア2位のMasterCardと、
AmericanExpressの楽天発行カード、
そして日本ブランドのJCBです。

個人的にはVISAが欲しかったなぁ、と思いながら
MasterCardで申し込みを進めてみました。



「カードお申し込み」ボタンを押せば
必要情報記入に進めるのですが、

楽天にログインしているからか「氏名」「住所」など
基本情報が既に入力された状態からスタートしました。

追加で入力が必要な項目は、
「年収」や「引き落とし銀行口座」などだけでOKです。



全ての必須項目を入力して申し込みを完了させると、
「申し込み受付ID」なるものが発行され、
審査状況をリアルタイムで確認できるようです。

「申し込み受付ID」は、
楽天ブラックカード申し込み時に入力した
メールアドレス宛にも通知されます。

さて、あとは
審査完了を待つのみです。





突撃の結果はいかに…?

リアルタイムで審査状況が確認できるなんて、
そんなページ準備されたら
1日に何度も確認したくなっちゃいますよね。

私は2020年2月12日に突撃したのですが、
その日中に審査状況「最終審査」まで進んでいました。

でもそこからがとても長く…
くる日もくる日も審査状況を確認していました。


・ ・ ・

・ ・


そして、ついに
審査受付から2週間以上経過した
2020年2月25日





ふと審査状況確認ページを開いたら、
「発行見送り」との文字が…

私の属性では楽天ブラックカードの
審査を通ることができませんでした。

ただ、審査結果のメールなどは
全く届いていないんですよね。

でもダメだったのでしょう。
流石に大学生じゃ、
日本最高峰のカードを手にすることは難しいですね。

残念ですが、
将来的には楽天ブラックを持てるように
仕事を頑張っていきたいと思います!

皆さんもぜひ、
興味がありましたら楽天ブラックに
突撃してみてはいかがでしょうか。

Rakuten Premium Club
楽天ブラックカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です