プラチナホルダーになって約半年、AMEXの限度額を大公開



昨年11月に大学在学中の22歳で
AmericanExpressのプラチナカードを
持つことになった筆者ですが、

審査通過までの経緯を書いた記事が
大変多くの方に読んでいただけてとてもうれしいです。

22歳でAMEXのプラチナを手に入れた話

ありがとうござます!



気付いてみれば
AMEXを使い始めてからもうすぐ半年。

大学も無事卒業して、
晴れて社会人になったわけですが、
今でもAMEXを最大限に活用しています。

メインカードとして大活躍です。



やっぱり限度額が
“実質無制限”なのがとても助かります。

「事前入金」という
AMEX独自の制度はもちろんですが、

毎月のように上がっている限度額が、
「支払い能力がある」と間接的に判断されているようで
とても嬉しいんです。

なんだか限度額を上げるためにも
仕事頑張ろうと思えたり、、、(笑)



とはいえ、
一般的に公表されていない謎に包まれたAMEXの限度額を、
大学生でプラチナホルダーになった私の実例を交えて
ご紹介していこうと思います。

AMEXを持つ前に
限度額について調べたりしていたのですが、
実際に使ってみると事前に調べた情報とは
異なる部分が多々ありました。

そういうホルダー目線での情報も
とても面白いのではないかと思います。

これからAMEXを持ちたいと思っている方は、
この記事を参考にライフプランを考えてみてくださいね!






AMEXには限度額がない?

通常のクレジットカードって、
発行する段階で利用限度額が決まっていると思います。



学生カードでは10万円~30万円
一般カードでは30万円~50万円

ゴールドカードなど会員ランクが
高いカードで100万円くらいでしょうか?

実際に私が初めて作ったクレジットカードも
JALカードの学生カードで限度額は10万円でした。



しかし、AMEXには限度額という概念がありません。

お一人おひとりに合わせたカードご利用可能枠

アメリカン・エキスプレスのカードは、一律の利用限度額を設けておりません。 お客様のカード利用実績・支払実績によって変動します。 旅費や大きなお買物など、「このカードで支払えるかな?」と気になったらすぐに、 今現在のご利用可能な金額をオンラインでご確認いただけます。

AmericanExpress スタートアップガイドより引用

つまり、AMEXを正しく使うことを前提として、
支払い能力がある人にはそれなりの限度額が
自動で設定されるということです。



これ、凄く嬉しくないですか?


限度額が上がること=信用が増えている

こう読み取ることもできますし、
自由に動かせるお金が多ければ多いほど
仕事の自由度も広がるでしょう。



だからこそ、AMEXは世界中を飛び回るような
デキるビジネスパーソンに選ばれるんでしょうね。

私もそんな立派な大人になりたい…



話が脱線しましたが、AMEXの限度額は
数十万の人もいれば数千万の人もいるのです。

私はAMEXの限度額を上げることを1つの目標として
メインカードとしてフル活用させていただいています。






単刀直入にカード発行時の限度額は?

AMEX発行時の限度額は
多くのサイトで「年収の5%程度」と言われています。

たとえば年収が500万円だった場合、
限度額は20万円~30万円程度になる計算です。



が、

私の場合は全然違っていました。

プラチナカードということもあり、
もともと高くなっているのかと思いますが、
私のカード発行当時の限度額は“85万円程度”です。



これははっきりと覚えています。

入会キャンペーンの条件を達成するために
手元にカードが届いてからハイペースでカード決済していたのですが、
2ヶ月目で限度額にあたり新規の決済が出来なくなりました。

最初の1ヶ月分の利用額を
事前振り込みで枠を空けてもらいましたが、

その時に会員サイトやオペレータとの電話で
確認した限度額が85万円程度でした。

だからと言って、
この限度額の85万円はわたしの年収の5%ではありません。

カード発行当時、私は大学生アルバイターでしたので、
詳しくは言えませんが正直稼いでいません。

プラチナカードが発行されたことにすら驚きですから。



なので、多くのサイトで紹介されている
「年収の5%がカード発行時の限度額」という話は、
1つの目安として考えたほうがいいかもしれません。






限度額はどのタイミングで上がる?

次に気になるのが、
AMEXの限度額の上がり方だと思います。

この話についても調べてみると
「最初の半年は上がらない」や「3ヶ月に1回見直される」
などと紹介されていますが、

私の限度額の上がり方は、
そんなもんじゃありませんでした。



カードの決済金額と限度額の上がり方を
事細かに暴露しちゃいますね。




1回目の締め日

限度額:85万円

1ヶ月目は年会費の決済が入ってきてますね。
税込み143,000円になります。



2回目の締め日

限度額:85万円

カード発行から約3ヶ月ですが、
この時点ではまだ限度額は増えていません。




3回目の締め日

限度額:200万円~250万円

AMEX入会キャンペーンを達成したので
カード決済自体は落ち着きましたが、
限度額が一気に2倍以上に増えました。

AMEXの会員アプリから
200万円の決済が可能と表示されて
とても喜んだ覚えがあります。

50万円ほどの決済をしながら
さらに200万円の決済が可能ということで
実質の限度額は250万円でしょうか。




4回目の締め日

限度額:400万円~450万円

この1ヶ月もカード使用は控えめです。
しかしカード限度額は増える一方。

会員アプリから400万円の
追加決済が可能と表示されました。

この時も50万円ほどの決済が溜まっていたので
実質の限度額は450万円になります。




5回目の締め日

限度額:500万円~600万円

2020年4月、
外出自粛によるストレスからオンラインショッピングが捗り
決済額合計が過去最高を記録しました。

また限度額も上がる一方、

会員アプリから追加で500万円の
決済が可能と表示されました。

100万円の決済が溜まっているので
実質の限度額は600万円になります。







このように限度額が上がる一方でしたが、
私から「上げてくれ」と連絡したわけではありません。

AMEXの限度額の上がり方を
私の実際の限度額の上がり方からまとめてみると、


・最初の3ヶ月は上がらない(試用期間的な)
・それ以降は毎月のように見直される
・かなり余裕のある金額が設定される

こんな感じになるのでしょうか?






AMEXは最高のクレジットカード

やはりAMEXは、
イメージ通りかなり柔軟なカードだと感じます。

ホルダーの生活で不自由のない
余裕のある金額を設定してくれており、
突発的な出費にも難なく対応する。

とてもベネフィットが大きいカードです。



もちろん限度額以外にも
AMEXにはたくさんのサービスや特典があります。

それも踏まえて考えれば
私は年会費以上の価値を感じます。

これから何年も、
メインカードとしてバリバリ使いたいなと、
そしていつかはセンチュリオンホルダーに…

なんて夢とか野望を持ちながら
ハングリーに生きていきたいなと思います。






あなたもAMEXホルダーになりませんか?

この記事を読んでいる人の中で
ゴールドやプラチナを申し込みたいけど
審査が通るか不安な方がいたら

是非勇気を出して審査してみてはいかがでしょうか?

私が通るくらいですから、かなり甘めの審査をしているんですかね。
一定の収入があってクレカの滞納がなければ
必ず通るんじゃないかって気がしてます。

是非試してみてください。

紹介URL:プラチナカード特別審査

上のリンクなんですが、
私からのプラチナカードの招待です。

プラチナカード保有者からの招待で申し込むと
審査が優遇されたり入会特典がプラスされるらしいです。

特典に関しては
通常40,000ポイントが、、、

なんと70,000ポイントまで増えるんです。



メンバーシップリワードとは、
AMEXのポイントシステムなんですが、
基本1ポイント1円換算で使えます。

ただ、JALやANAのマイルにも交換できて、
1ポイント1マイルでANAのマイルに交換すると…
ANAのビジネスクラスでヨーロッパを往復できるくらいのマイルになります。

エコノミーで良ければグアムまで家族4人で往復できますよ。

金額換算すると30〜40万円相当です。
AMEXのメンバーシップリワードポイントは
各航空会社のマイルに交換するのが
一番お得です。

ていうか1ポイント1マイルはやばいです。

ぜひ、紹介URLからクレジットカードを入手して、
通常よりも3万ポイント多く手に入れてくださいね。

紹介URL:プラチナカード特別審査






LINEで簡単AMEX発行サポートはじめました!

学生でもAMEXを発行する方法、
お得な発行方法をLINEでサポートします。

お気軽にご相談くだささい。
遅くなりますがしっかりと個別でお返事します。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です