アメックスプラチナをご紹介!必要な年収などはどれくらい?

はじめに…

突然ですが、皆さんはクレジットカードをお持ちですか。
日本では他の国に比べてキャッシュレス化が遅れているとはいえ、日本の85%以上の人がクレジットカードを保有しているデータもあります。
クレジットカードを持っている人はわかるかもしれませんが、クレジットカードにはランクがあることをご存知でしょうか。
今回は、アメックスカードの上位カードである「アメックスプラチナ」についてご紹介していきます。
クレジットカードは、年間数千円から数万円ほどの年会費がかかります。
このアメックスプラチナカードは他のクレジットカードと比べてかなり高額な年会費で、143,000円かかります。
しかし、その分の対価としてプレミアムなサービスを受けることができます。
この記事ではアメックスプラチナの特徴やサービス、年収などの入会条件をご紹介していきたいと思います。

アメックスプラチナの特徴を紹介!

・非日常を体験できる
アメックスプラチナに入会すると、有名ホテルの宿泊券や特別待遇を受けることができます。
アメックスプラチナに入会することで非日常感を体験してみませんか。

・24時間365日サービスを受け付けてくれる
アメックスプラチナでは、「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」というプラチナカード保有者専用の窓口があります。
ここの窓口では、カードのお問い合わせや旅やレストランの準備を24時間365日受け付けています。

・世界各国の空港ラウンジが使用できる
アメックスプラチナを持つと、全世界にある1200か所以上の空港ラウンジを使えます。
アメックスプラチナのカードを持っている人限定のラウンジもあり、人気の特典と言えます。
この他にもいろいろな特徴や特典があります。
気になる人はぜひ調べてみてください。

アメックスプラチナに入会するには…?

次に、アメックスプラチナに入会するにはどうしたらいいのかを時系列でご紹介していきたいと思います。
ここではインターネットから申込みをする方法でご紹介します。
まず、アメリカンエクスプレス公式のサイトからプラチナカードのページを開きます。
インターネットのサイトで開いている場合は、左側に「お申込みはこちら」と出てくるので、そこをクリックします。
プラチナカードのサイトの「お申込みはこちら」をクリックすると、名前や住所、連絡先・現在の年収など収入状況を求められるので、間違いなく入力していきます。
求められている項目に対して抜かりなく情報が記入しているか確認できたら、次は入会審査になります。
審査の目安としては、10日前後とみといてください。
審査が終わり、無事に審査に通過するとアメックスプラチナカードが、入力された自分宛の住所に郵送されます。
受け取る際には、本人確認が必要となるので、本人確認書類を手元に忘れずにご用意しておきましょう。
このようなステップを踏むことで、(審査に通過すれば)簡単に入会をすることができます。

入会審査は厳しいの?

上記で説明したように、クレジットカードを申し込む際は年収などで審査が行われます。
アメックスプラチナは、公式には審査の基準は発表されていないですが、他のアメックスのクレジットカードの審査基準よりハードルが高いと言われています。
ここでは、どれくらいの審査通過の基準となるのか明記していきたいと思います。

平均年収でも審査通過は夢ではない

皆さんは、日本人の平均年収をご存知でしょうか。
国税庁が調査をし、令和2年9月に発表されたデータによると、日本人の平均年収は436万円でした。
年収400万円程度では、アメックスプラチナを持てないとお考えの方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
実際に、年収400万円ほどの人でも、アメックスプラチナの審査を通過したという人もいます。
年収だけでなく、過去にどれだけクレジットカードを利用したかというクレジットカードヒストリーをチェックしてるという意見もありました。
クレジットカードヒストリーの状況が良くて、平均年収前後の人は申し込むと審査通過をするかもしれません。

アメックスプラチナを確実に手に入れたいのであれば、年収1,000万円以上

先ほど、平均年収でもアメックスプラチナを手に入れる可能性はあると言いまいたが、年収は多ければ多いほど審査は通過しやすいでしょう。
そのなかでも年収1,000万円以上あるといいと言われています。
年収1,000万円以上であれば、アメックスプラチナカードの審査で確実に通過できるでしょう。

まとめ

この記事ではアメックスプラチナカードについてご紹介してきました。
アメックスプラチナは、年会費が143,000円で、年収による条件はあり、なかなか手が出せないクレジットカードと言えるでしょう。
ただ、他のアメックスカードとは異なり、空港やホテルの優待を受けられることができます。
このような非日常感を体験したいのであれば、ぜひ入会を検討してみていかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です