アメックスプラチナのメタルカードの魅力と使えない場合の対処法

アメックスプラチナは、メタル(金属)製のクレジットカードです。

 

日本国内でメタル製のカードはまだ少なく、希少性とデザイン性、ステータス性の高さから注目を浴びています。

 

ただ、メタル製カードは非対応の店で使えないといった注意点もあります。

 

この記事では、アメックスプラチナのメタルカードの特徴や魅力、そしてメタルカードが使えない場合の対処法について解説します。

 

アメックスプラチナのメタルカードについて

アメックスプラチナカードは年会費143,000円のクレジットカードで、2018年10月15日よりメタル製のカードに切り替わりました。

 

現在は、アメックスプラチナを申し込んで審査に通れば、無条件にメタル製のカードが送られてきます。

 

また、すでにアメックスプラチナのプラスチックカードを持っている場合は、無料でメタルカードに切り替えることが可能です。

 

アメックスプラチナのメタルカードの特徴と魅力

まずは、アメックスプラチナのメタルカードの特徴や魅力についてご紹介します。

 

券面の質感が高く所有欲が満たされる

アメックスプラチナのメタルカードの最大の特徴であり魅力は、券面の質感が高く所有欲が満たされる点です。

 

メタル製のカードは、プラスチック製の一般的なクレジットカードに比べて重く冷たいため、重厚感があります。

 

また、カード番号や有効期限が表面ではなく裏面に印字されているので、デザインもすっきりしつつセンチュリオンがより一層存在感を増しています。

 

 

人とかぶることが少ない

アメックスプラチナカードは、前述の通り年会費が143,000円と高額なので、他のクレジットカードに比べて所有者があまりいません。

 

人とかぶることがほぼなく、支払いの際にメタル製のカードを出すだけでステータスの高さをアピールできるので、目立てるのもポイントです。

 

アメックスプラチナのメタルカードの注意点

アメックスプラチナのメタルカードは、高い質感や人とかぶらない高ステータス性が魅力ですが、注意点もあるので以下にご紹介します。

 

家族カードはチタン製ではなくプラスチック製

アメックスプラチナカードは、家族カードを4枚まで無料で発行することができます。

 

本会員カードと同様、家族カードもチタン製であることを期待したくなりますが、残念ながら家族カードはプラスチック製です。

 

チタン製のアメックスカードを持ちたい場合は、本会員になる必要があります。

 

メタルカードが使えない店舗もある

アメックスプラチナのメタルカードで最も注意すべきなのは、メタルカードはすべての店で使えるわけではないという点です。

 

メタルカードは、素材上プラスチックカードとは大きく異なるので、店舗によってはメタルカードで支払いできないことがあります。

 

とはいえ、使える店舗の方が圧倒的に多く使えない店舗は少数なので、メタルカードを使える場所が少なすぎて不便ということはありません。

 

また、メタルカードが使えない場合の対処法も次に解説するので、参考にしてください。

 

アメックスプラチナのメタルカードが使えない時の対処法

アメックスプラチナのメタルカードが使えない店舗でも、対処法はあります。

 

それは、メタルカードとは別にプラスチックのアメックスプラチナカードをサブカードとして利用する方法です。

 

アメックスプラチナカードには「アディショナルカード(追加カード)」という概念があり、メタルカードとは別の2枚目のカードが用意されています。

 

アディショナルカードはメタルカードとセットで送られてくるので、発行する手間がかかりません。

 

カードの素材は、一般的なクレジットカードと同じプラスチックのため、メタルカードで使えない店舗でも問題なく決済可能です。

 

カードのデザインは、メタルカードに移行する前のアメックスプラチナカードとほぼ同じで、右下部に「AC(Additional Card)」と刻印されています。

 

なお、アディショナルカードはメタルカードとはカード番号が異なる点には注意が必要です。

 

とはいえ、アディショナルカードの利用料金の支払い口座はメインのメタルカードと同じなので、支払い方法が別々で面倒になるといったことはありません。

 

アメックスプラチナのメタルカードを持つ場合は、アディショナルカードも一緒に財布の中に入れておきましょう。

 

まとめ:アメックスプラチナのメタルカードは高ステータス&サブカードとの併用がおすすめ

アメックスプラチナのメタルカードは年会費が非常に高額ですが、実際に所有しているユーザーの満足度は極めて高いおすすめのクレジットカードです。

 

メタルカードは、金属製で重厚感と高級感あふれる券面が所有欲を満たしてくれます。

 

また、カード番号や有効期限が裏面に記載されていることで表面のセンチュリオンがより際立ち、ステータスの高さをアピールできるのもポイントです。

 

注意点として、メタルカードは店舗によっては利用できない可能性があります。

 

いざメタルカードを使おうとしたものの、使えずに支払いができないといったトラブルを避けるためにも、メタルカードに同封されているプラスチック製のアディショナルカードは常に持ち歩きましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です