AMEXが限度額で決済不可!前払いしてみた…

クレジットカードってとっても便利ですが、
ついつい使いすぎて限度額に達し、
買いたいものが買えないなんて経験ありますよね?

私もつい先日まで所持していたメインカードの
限度額が50万円だったんですけど、
引き落とし日から1週間足らずで限度額に達し、

そこから次の引き落としまで(3週間弱)カードが使えない
なんてことを繰り返していました。



限度額って引き落としされたときに初めて
復活するんですよね。当たり前ですけど。

クレジットカード作るまで1ヶ月あたりの限度額だと勘違いしてて、
初めて限度額に当たった時に
再度使えるようになるまで2ヶ月近くかかって戸惑った経験があります。

初めてのカードはJALカードだったんですが、
10万円の限度額を使い切ってしまったとき

思わずオペレータに電話をかけて
「締まった金額を先に払えば使えるようになりますか?」
って聞いてしまいました。




締まった金額を先に払うことはできるけど、
システムの都合上、
限度額が復活するのは所定の引き落とし日以降



これが一般的なクレジットカードの「限度額」というものです。
ちょっと不便ですよね。





でもその点American Expressは柔軟です。

引き落とし日より先に支払えば、
その支払った分だけ利用可能金額が復活します。

実際に私もAMEXに事前送金をしてみたので、
今日はそのやり方を説明していきます。






American Express 事前送金の手順

とても柔軟なAMEXですが、
好き勝手に事前送金ができるわけではないようです。

事前送金は銀行振り込みで行うのですが、
入金されたか否か、いくら事前入金したのか
これらは目視でチェックしているようです。

そのため「事前送金したい」ということを
予め電話で問い合わせる必要があります。

それでは具体的に
事前送金の流れを説明していきます。




電話をする

カード裏面に書かれた電話番号へ電話をします。

自動音声での案内になりますが、
「利用希望額の確認」項目に進み
指示通りにボタン入力を進めると

最終的に
「オペレーターとお話ししたい方は○番を押してください」

という案内がありますので、
そこから決済や与信の担当オペレータと
直接話すことができます。



そこで担当オペレータの方に

・事前送金をしたいこと
・いくら送金するか
・いつ送金するか

これらの情報を伝えましょう。




メールの指示通りに振り込む

電話が済むとAMEXに紐付いているメールアドレスに
振込先や振り込み方法が書かれたメールが届きます。

注意事項をしっかり読んだ上で、
そのメールで指示された口座に送金をしましょう。

これは他のAMEXユーザーと同じだとは限らないので
必ずメールで届いた振込先を確認してください。

2回目以降の事前送金も同じ口座に行うので
振込先を登録しておくのも良いでしょう。

もちろんネットバンクからの送金も可能です。
振込元(あなたの)銀行の指定もありません。

ただし、事前送金の振込手数料は
送金者(あなた)負担となるのでご注意ください。

American Expressはみずほ銀行を指定してくるので
みずほ銀行からの振り込みであれば手数料は無料です。

ちなみに、注意事項2つ目
任意ですが振り込み人名義にカード番号を記載とありますが
これは目視でチェックする人が分かりやすくするためのもので
本当に任意です。

間違えてカード番号を記載せずに振り込んだ事がありますが
しっかりと反映されておりました。




反映を待つ

振り込みが完了すればあとは反映を待ちます。

「事前入金を確認しました」とメールを
送ってくれたり送ってくれなかったりします。

3営業日ほどでAMEXのオンライン明細に反映されます。
心配なら電話でオペレータに確認しましょう。






実際に事前送金をしてみた

AMEXのプラチナカードなら
限度額に引っかかることなんてないだろ
って思っていたんですが…

American Expressにはそもそも「限度額」という概念がなくて
カード所持者の信頼情報を元に、


この人ならこれくらいの金額まで使っても支払えるだろう

というような「与信枠」という
AMEX独自の制度で管理されています。

これはまた別の記事で紹介しようと思うのですが、

結論から言って私のカードは
作成から1ヶ月ちょっとで決済不可となりました。
与信枠いっぱいまで使ってしまったのです。

でも事前送金で与信枠が復活する
ありがたい制度のおかげで、
便利なAMEXライフを送れています。

ちなみに事前送金後の
オンライン利用明細の画面はこんな感じ。





カード発行から初回の締日までに使った金額
63万円弱をまるまる事前に送金したことにより
初回の引き落とし自体がかからなくなりました。









引き落とし金額を先に振り込むことで、
精神衛生上も「借金をしていない」という感じで
クリアな気持ちになりますよね。

さらに決済可能金額も復活するということで、
本当に便利なクレジットカードだなと感じています。

はやく与信枠も増えて、
もっと自由にカードが使えるようにならないかな~
と思いながら楽しい毎日を過ごしています。





2月14日追記:

ちなみに、
2月引き落とし分も与信枠をあけたかった関係で
前払いしちゃいました。







あなたもAMEXホルダーになりませんか?

この記事を読んでいる人の中で
ゴールドやプラチナを申し込みたいけど
審査が通るか不安な方がいたら

是非勇気を出して審査してみてはいかがでしょうか?

私が通るくらいですから、かなり甘めの審査をしているんですかね。
一定の収入があってクレカの滞納がなければ
必ず通るんじゃないかって気がしてます。

是非試してみてください。

紹介URL:プラチナカード特別審査

上のリンクなんですが、
私からのプラチナカードの招待です。

プラチナカード保有者からの招待で申し込むと
審査が優遇されたり入会特典がプラスされるらしいです。

特典に関しては
通常40,000ポイントが、、、

なんと70,000ポイントまで増えるんです。



メンバーシップリワードとは、
AMEXのポイントシステムなんですが、
基本1ポイント1円換算で使えます。

ただ、JALやANAのマイルにも交換できて、
1ポイント1マイルでANAのマイルに交換すると…
ANAのビジネスクラスでヨーロッパを往復できるくらいのマイルになります。

エコノミーで良ければグアムまで家族4人で往復できますよ。

金額換算すると30〜40万円相当です。
AMEXのメンバーシップリワードポイントは
各航空会社のマイルに交換するのが
一番お得です。

ていうか1ポイント1マイルはやばいです。

ぜひ、紹介URLからクレジットカードを入手して、
通常よりも3万ポイント多く手に入れてくださいね。

紹介URL:プラチナカード特別審査






LINEで簡単AMEX発行サポートはじめました!

学生でもAMEXを発行する方法、
お得な発行方法をLINEでサポートします。

お気軽にご相談くだささい。
遅くなりますがしっかりと個別でお返事します。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です